忍者ブログ

小袖ぶろぐ

きもの・和雑貨の店『和のくらし 小袖』です。

カテゴリー「きもの」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

春の江戸小紋

 今日の盛岡は、気持よく晴れて、屋内にいるのがもったいないくらいでした。

 自転車通勤も気持ち良さそうだなぁ♪と思いつつ、荷物がいっぱいあったのでマイカーで。

 窓を全開にして、オープンカーに気持ちばかり抵抗してみる。

 BGMはジュディ・マリ♪ 時代が止まっている……


 同じ頃、いつもお世話になっているアマチュアカメラマン先生が岩手公園で花の写真を撮っていました。青空が、とてもキレイでしたーー!


 そんな春の日には、やはり明るいお色のおきものが着たくなるものです。

 昨日まで開催していました岩崎氏による「初夏のコーディネイト講座」、これまたたくさんのお客さまにいらしていただきました。みなさん、ありがとうございました。

 コーディネイトのコツ、そして極意、お分かりになりましたか?

 そして、今回は春のお着物もたくさん展示させていただきました。

 お茶をなさっているお客さまがお二人ほど、春らしい江戸小紋をお選びくださいました。

 どちらも淡くて、心が軽くなるような綺麗なお色でした。

 お写真がなくて、見ていただけないのが残念ですが…


 お仕立て上がりが、楽しみですね。

 お正月の初売りで好評でした「39セット」のお着物も、お仕立てが順次出来上がってきています。これからみなさんに、楽しんで着て頂けますように。

 着る機会がない…とお嘆きのアナタ!

 今度の日曜日12日(日)は、「旧暦のひな祭り」をきものを着て巡りますよ♪ 一緒に町歩きしましょう~!詳しくは、明日お知らせしますね。

 ご興味がある方は、お気軽にお問合せくださいませ~!
PR

秋の小袖ちゃん

 急に雨が降ったり、止んだり、寒かったり…と、ちょっとイマイチなお天気だった週末。今日は久しぶりに気持ちのいい秋晴れですね。

 店のトルソー「小袖ちゃん」もわたしも衣替えしました!

 小袖ちゃん、この秋のポイントは羽織。もうだいぶ寒くなってきたので、着て歩いても大丈夫ですよ!むしろ、1枚羽織っておくと、とてもあたたかい♪ 今回のは、お仕立て上がりで¥39,800というお値打ち品。もちろん、正絹で裏地はピエロ。表地は、深みのある赤の市松に花が描かれています。羽織紐も付いているんですよー!お得でしょ♪ 柄違いも、あります!

 羽織の赤を効かせたいので、中の着物はシンプルに。モノトーンで仕上げました。正絹で袷のきものは、こちらもお仕立て上がりで¥39,800!白地にグレーの縞でスッキリとした印象です。半襟は、黒で引き締めて。菊の柄の半幅帯が秋を感じさせますね。

                     

 私は、お客様からお借りした絣のきものに初めて袖を通しました。綿の単衣、とても軽いです。黒地に赤と白の絣模様が映えて…昔っぽいけど、今着ても違和感がありません。何だか、着ていて嬉しいです♪ 赤い帯は、中村工房さんのホームスパン。上等~!!手触りも良くて、あったかいです!

                 

 みなさんも、秋のコーディネイト楽しんでくださーーい!!
 
 

            
 

ウールのきもの

 今日も秋晴れで、気持の良い一日でした!そろそろ、涼しくなってきたかな…と思い、今日から私も衣替え。お世話になっている方から譲っていただいたウールの単衣を着ました。明るい色のきもので、銘仙風な柄が素敵です。夏の浴衣に合わせて買った、竺仙さんの綿の半幅帯を合わせました。最近、とても有難いことにお客様から「着てちょうだい!」とおっしゃっていただいた着物がいくつか手元にあります。どの着物も、それぞれに柄が素敵です。昔のきものは、どこか温かみがありますね。この秋、張り切って着てみたいと思いまーす!!

                     

 そして、ウールと言えば、先日の東京出張でこんなウールのきものを仕入れてきました!これまで、ウールのお着物は、なかなか素敵な柄が無かったのですが、今回は「源氏」さんからとてもモダンなシリーズが出ていました。生地もそんなに毛羽だっておらず、さわり心地も柔らかいです。
この夏、浴衣で着物に魅せられた方、普段のおきものにウールは持ってこいですよ!ぜひ、一度ご覧下さいね♪

    ウールの反物 ¥26,250 (左)立てわく  (右)雪の結晶

             

秋はぶどう♪

 秋は紬。新潟・十日町から素敵な銘仙柄の紬が届きました。上品な生成りの地色に、淡いトーンで葡萄が描かれています。ワインがよく似合いそうな一着。実りの秋を楽しみながら着ていただきたい、普段のお着物です。

                 銘仙・葡萄柄の紬(十日町)¥73,500

                      
              

 そして、こちらは山葡萄の蔓で編んだトートバッグ。兵庫県・北播磨で生産される先染織物「播州織」。天然素材で、きっちりと編まれています。中の巾着は、取り外しが可能。ワイン色の帯締めで、生成りの紬も華やかに、きりりと引き締まります。

       播州織・山葡萄のトートバッグ ¥29,800

                     
  

『和のくらし 小袖』について

和の文化・暮らしに親しんで欲しい、
楽しんでいただきたい… という思いから
2007年9月にオープンしました。

きものを始めとして
ふろしきや手ぬぐい、和雑貨など
取り揃えております。
ぜひぜひ、
お気軽にお立ち寄りくださいね。



『和のくらし 小袖』

店舗所在地:
〒020-0874
  岩手県盛岡市南大通1丁目6-9
  (周辺地図はこちらから)

営業時間:
 11:00am~7:00pm
定休日:
 毎週水曜日


電話とFAX:
 019(658)8511

お問合せ:
 kosode@kch.biglobe.ne.jp

Twitter:
 @kosode_wa

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[08/19 ねこ姫]
[07/10 ねこ姫]
[03/01 ねこ姫]
[01/12 とっとこ2号]
[01/11 ねこ姫]

カウンター


ブログ内検索

Copyright ©  -- 小袖ぶろぐ --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]